ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アフィリエイトの報酬額は作業量と比例しない

投稿日:

真面目に取り組むだけではアフィリエイトで稼げない

「アフィリエイトで稼ぐにはひたすら記事を書け」というのはよく聞く話ですが、これは半分正解で半分間違っています。

ただやみくもに記事を書いても効率は悪いし、最悪まったく稼げないとい状況にもなりかねません。

つまり、いくら作業を増やしても間違った方法で続けても稼げないということです。

よくある質問の中に「1日何時間作業すればいいですか?」という質問がありますが、これだけやればいつまでに稼げるというようなことは分かりません。1日3時間以上作業をしても稼げない場合もあれば30分で稼げる人もいます。

稼げない人は自分が稼ぐことばかり考えて、独りよがりな記事を書いている人です。逆に稼げる人はユーザーに価値を提供することを考えています。

何が重要なのかと言うと、アフィリエイトで稼ぐには作業量ではなく、ユーザーにどれだけ価値を提供できたかで決まるということです。

仮にアフィリエイトに時間が割けない人でも方法さえ間違えなければ稼ぐことができるという訳です。

やみくもに記事を書き続けても稼げない

「アフィリエイトで稼ぐには毎日記事を書きましょう」とよく言われていますが、何でもいいから書けば良いというわけではありません。
真面目な人ほど言われたとおりにひたすら記事を書き、それでもほとんど稼げずにアフィリエイトをやめてしまう。こんな悲惨なことになっています。

アフィリエイトにも目標が必要で、何のためにどのような作業が必要なのかをはっきりさせる必要があります。

つまりアフィリエイトには戦略が重要なのです。

記事を書くというのは決して単純作業ではありません。目的を持ち、意味のある作業でなければいけません。
例えばターゲットとするユーザーを明確にしたり、取り扱う商品の知識を仕入れたり、SEOを意識したタイトルにしたりと、アフィリエイトにもそういった戦術があり、それらをふまえた上で記事を書かなくては無駄な努力になってしまうのです。

詳しくは当ブログの記事を参照してください。下記はおすすめ記事です。

始めの目標が大きすぎると稼げる前にやめてしまう

目標をもつことは良いことですが、それが大きすぎると現実とのギャップに耐えられなくなり、最悪アフィリエイトをやめてしまうことになります。
例えば「1日1記事書く」「1日1,000文字書く」などはできない日もあります。そういう日があると真面目な人ほどアフィリエイトが嫌になってしまうものです。
また、ひと月にいくら稼ぐという目標も最初のうちは厳しい結果になりがちです。

他の記事でも何度も書いていることですが、アフィリエイトで成功する唯一の方法は継続することです。作業ができない日があっても、今は稼げていなくても継続さえすれば稼げるようになります。

ビッグキーワードを狙いすぎる

アフィリエイトで成功するには、どのキーワードで上位表示させるかが重要なポイントとなります。
大きく稼ぐためには検索数がある程度多いキーワードを選ぶ必要があります。
ただ、アフィリエイトでおすすめのキーワードを検索すると、「クレジットカード」「転職」「ダイエット」「育毛剤」などがおすすめとされています。

これらのキーワードは確かに検索数も多く報酬も高い商品ではありますが、アフィリエイトにおいては超レッドオーシャンの激戦区ばかりです。

そのような場所に初心者がいきなり飛び込んでも結果はかなり厳しいものなります。稼げるようになるまでにはかなりの時間がかかることが予想されます。

しかし、ライバルが少ない稼ぎやすいキーワード勝負した場合はどうでしょう。
検索数自体はさがることになりますが、ライバルが少ない分少ない作業量で上位表示が可能になり、結果的に早く稼げるようになる可能性が高いです。

つまり、狙うキーワードによって稼げるようになるまでの作業量はおおよそ決まってくるということです。アフィリエイトで稼ぐにはどのキーワードで上位表示を狙うかが重要なポイントとなります。

キーワードについての詳しい記事もどうぞ

ブログを量産しても稼げない

よくある間違いにブログを量産するというものがあります。
もちろんブログの量産自体に問題があるわけではありません。1つ1つのブログが中途半端な状態での量産が悪いという意味です。

アフィリエイトで稼ぐステージとして0〜3万円、3万円〜10万円、10万円〜30万円というステージがあるとすれば一番難しく時間がかかるのが0〜3万円のステージです。
つまり初めが一番大変なのです。それを突破しての量産ならいいのですが、0〜3万円ステージのブログばかり量産しても無駄に苦労するだけです。

また、量産するにしても、やみくもブログを作っても失敗に終わります。量産するということは1つあたりのブログに書けられる時間は多くないはずです。それならいちばん重要なのはキーワード選びです。

極端な言い方ですが、キーワード選びで稼げるかどうかが決まっていると言えます。おすすめはしませんが、ブログの量産に走るのであれば最初のキーワード調査には時間をかけて「いける」という確信を持ってからでなければ、いくら量産しようがすべてのブログにアクセスが無く1円も稼げないという状況になりかねません。

手っ取り早く量産するのであれば商標キーワードがおすすめです。商標キーワードについてはこちらの記事も参考にしてください。

戦略の無い根性論

睡眠時間や好きなことをする時間を削ってとにかく作業時間を確保するというのは間違っているとは言えませんが、考え無しの根性論ではアフィリエイトで稼ぐことはできません。仮に稼げたとしても膨大な作業時間が必要になるでしょう。

何度も言っていることですが、アフィリエイトで成功するのに必要なことは「継続」することです。継続するためには決して根性論ではない自分に合った作業スタイルを確立することが大切です。

また、根性論ではじめたことはアフィリエイトに限らず途中で挫折しやすい傾向にあります。
目標が曖昧な分、挫折に弱く思い通りにいかないとすぐに心が折れてしまいます。
根性論も必要なことはありますが、少ない作業量で最短で稼ぐなら自分のペースを乱さず戦略的にアフィリエイトに取り組むべきです。

作業量を減らす方法

アフィリエイトは空いたスキマ時間で取り組んでおられる場合がほとんどです。つまり時間的な余裕が無いので作業量を減らす仕組みを構築するのも重要なことです。

やらないことを決める

やるべきことを決める人は多いですが、やならいことを決める人はほとんどいません。しかし、時間が限られている場合やらないことを決めるのは大切なことです。
例えば「ブログのデザインには手を出さない」や「SEOについては基本だけ」などやみくも手を広げないことも必要です。

キーワード戦略や取り扱う広告など、押さえておくべきアフィリエイトの基本さえ理解すれば、あとは記事を書くことのみに時間をかけことがアフィリエイトで稼ぐには一番早いと思っています。その他のことはある程度稼いでからでも遅くはありません。

やるべきでないことはこちらの記事も参照してください。

テンプレ化

アフィリエイトで読まれる記事、つまりユーザーに有益な情報を与える記事というのがどういったきじかは、ある程度テンプレートがあります。
もちろん書く内容によって変わる部分もあり、独自性を出すことは必要です。
しかし、作業を減らし効率的にアフィリエイトに取り組むためには、ある程度記事のテンプレ化は有効な手段と言えます。

アフィリエイト記事の基本的なテンプレート

ユーザーの悩みの共感
間違った商品選択
正しい商品の選び方
商品比較・ランキング
詳細な商品のレビュー
口コミ・体験談
FAQ
今すぐ買うべき理由
まとめ

アフィリエイト記事のテンプレについての詳しい記事はこちらです。

楽して稼げるようになるには努力と経験が必要

最初のうちは何をするのにも時間がかかると思います。私自身ブログを作るのも、アフィリエイトする商品を選ぶのも、記事のタイトルを考えるのも、記事を書くのも、とにかく時間がかかっていました。
しかし、今ではそれなりに短時間でこなせるようになりました。

また、上位表示できるようになると、あまり作業をしなくてもほとんど自動的に毎月お金が入って来るようになります。

1日中作業しても1円も稼げなかったのが、何もしなくても10万円稼げるようになるのはうれしいものです。

アフィリエイトは最初は苦しいですが、それは投資に他なりません。一度稼ぐ仕組みができればあとは半自動的に稼いでくれます。

まずはこのブログでアフィリエイトの基礎を学び、あとは作業あるのみです。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.