ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アフィリエイト 短期間で成功するための戦略 12選

投稿日:

アフィリエイト戦略

アフィリエイトで短期間で稼げるようになるには、ただ単に書きたい記事を書くのではなく、戦略が必要です。
すぐに廃れるような小手先の技術ではなく、なるべく少ない作業時間ではやく長期的に稼げるようになるための戦略を紹介します。

アフィリエイトの良いところは一度稼げる仕組みを作ってしまえば後は楽に稼げる点です。
しかし、稼げるようになるまでは時間がかかります。その労力を少しでも減らすには戦略的にアフィリエイトに取り組むことが大切です。

ブログのコンセプトをはっきりさせる

ブログテーマの重要性

ブログのテーマ、どういった情報を発信するブログにするかはアフィリエイトにおいて一番重要と言っても過言ではないぐらい重要です。
テーマ次第で稼げるかどうかがある程度決まると思って間違いありません。

インターネットにおいて何でも屋は無いも同然です。日記のようにただ漠然と思ったことを書いていても誰も読んではくれません。

読む価値のある情報を提供しなければアフィリエイトでは稼げません。

これは別に限られた人にしか書けない訳ではありません。誰にでも得意なことや好きなことはあるはずです。その分野なら普通の人以上の知識を持っているはずです。

何にせよブログの「ウリ」を明確にし、ファンを獲得していくことがポイントです。

ブログジャンルについてはこちらの記事もどうぞ

ライバルブログとの差別化

アフィリエイトではどのようなテーマで勝負しようとも、まず間違いなくライバルとなるサイトが存在します。
そのライバル達に勝てるようなブログにする必要があるとともに、差別化し、あなたのブログにしかない魅力を発信していくことが重要です。差別化と言えば難しそうに聞こえますが、まず考えることはブログのテーマの絞り込みと、ターゲットとするユーザーの絞り込みです。

知り合いのアフィリエイターにアウトドア系が得意な方がいるのですが、「ゆるキャン△」というアニメの影響でソロでキャンプする人が増えると踏んで、「ソロキャンプ」「初心者」とキーワードでブログを開始していました。

単にキャンプ用品のアフィリエイトならライバルがたくさんいますが、ソロキャンプ用品で初心者に特化したブログなので差別化につながっています。

差別化について詳しくはこちらの記事をどうぞ

ブログジャンルの決め方

どのようなブログにするかはアフィリエイトにおいて最も重要なポイントです。インターネットで調べればおすすめのキーワードとして、「クレジットカード」「育毛」「転職」「ダイエット」などが挙げられています。
確かにこれらは需要も多く、商品も豊富で単価も高いものが多いのでアフィリエイトで稼げるジャンルであることは本当です。

しかし、私は初心者がいきなりこのジャンルに手をだすことは無謀だと思っています。理由は簡単でライバルが非常に強力で、個人の初心者が戦えるような場所ではないからです。

では、どのようなジャンルがおすすめかと言えば、それはあなたの得意なジャンルです。好きなことや興味があることでもOKです。
つまり、ある程度の知識があるか、勉強することに抵抗がないジャンルがベストです。もちろん何でもいいという訳ではなく、ASPに広告があることがや検索ボリュームがあることなどの条件はあります。

ここは時間をかけてでも納得のいくものにしてください。1つの基準はどんなジャンルなら楽しくブログを続けられるかです。アフィリエイトは継続こそが命なのです。

あなたが記事を書けそうなジャンルが見つかれば次はASPに登録して、実際に広告があるか調べてみましょう。

ターゲット選定

ターゲットの選定はブログを書く上では重要です。ブログ全体のターゲットは広目にとっておいても問題ありませんが、記事単位では絞り込んだターゲット選定が必要です。
なぜなら万人に向けた記事は、結局誰の心にも響かないからです。ユーザーが減ってしまうことを恐れて無難な記事を書きがちですが、10のうち1人に刺されば記事として十分です。

アフィリエイトで稼ぐには「誰のための記事」か明確にする必要があります。これを忘れずにユーザーの悩みを明確にし、解決方法を明示し、解決方法の根拠の明示することです。
これらを明確にすれば自動的にターゲットを絞ったピンポイントな記事になるはずです。また、さらにユーザーを絞り込むには、性別・年齢・地域・悩みのレベルなどで細分化が可能です。

私は広告からターゲット絞り込む方法もおすすめしています。
どのような商品でも「こういった人(状況)なら買う」という場面があるはずです。それを考えてマッチした人に対して記事を書くという方法です。

記事を書くときは設定したターゲットの気持ちになって書くことを忘れないでください。書きたいことを書いているだけの独りよがりな記事を書かないためには重要なことです。

広告選定

広告の選定もアフィリエイトで稼ぐには重要なポイントです。ASPに勤めていてはっきり言えますが、稼げる広告と稼げない広告はあります。

広告選定のポイントは、承認の魅力・制約条件・報酬単価・承認率などが挙げられます。

稼げる広告の特徴

お金・コンプレックス・異性に関するもの
ネットでしか購入できないもの
悩みが深いもの
単価が高い(2,000円以上)のもの

このような条件を満たす広告があるようなジャンルなら十分アフィリエイトで稼ぐことができるジャンルです。

稼ぎづらいジャンルは逆に「単価が低い」「どこにでもある商品」です。

アフィリエイトにおいて広告選定は直接報酬に結びつく部分です。時間を無駄にしないためにも慎重に選びましょう。

広告選定について詳しくはこちらの記事をどうぞ

キーワード選定

キーワード選定はターゲットとするユーザーのニーズを想像することが重要です。
検索するのは自分の願望や悩み、問題を解決するためです。

つまり、あなたはそのユーザーのニーズに対する答えを用意するように記事を書く必要があるわけです。

覚えておくべきことは、キーワードには種類があるということです。

  • メインキーワード
  • 成約キーワードとも呼び、ユーザーが商品購入につながりやすいキーワードです。
    具体的には「商品名 + 口コミ」や「商品名 + 評価」などのいわゆる商標キーワードがメインです。

  • 集客キーワード
  • 集客キーワードは直接購入にはつながりにくくても、需要がありアクセスが見込めるキーワードです。

どちらのキーワードで記事を書くのかを意識しながら書くことで、より一層適切な記事を書くことができます。
キーワードの見つけ方はツールからが手っ取り早いです。こちらの記事もどうぞ

キーワードは需要によってもカテゴライズされています。

  • ビッグキーワード
  • アフィリエイトでは稼げるジャンルとされている、ダイエット、クレジットカード、FXなどの月間検索回数が数万件以上もあるキーワードです。

  • ビッグキーワード
  • スモールキーワードとは、ビッグキーワードの逆で、検索回数が少ない代わりにライバルとなるサイトもあまりないキーワードです。

  • ミドルキーワード
  • ミドルキーワードとは、ビッグキーワードとスモールキーワードの間にあるキーワードで、検索回数がおよそ数千から数万回程度のキーワードを指します。

これらの違いは単純に良い悪いではなく、メリット・デメリットがあります。

また、キーワードはユーザーの目的によって「知りたい系」と「探したい系」に大別できます。
それらの特徴を理解し、キーワードを選定する必要があります。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

特化ブログ VS 雑記ブログ

特化ブログでいくか雑記ブログでいくかは永遠のテーマで、あなたの好みにもよりますが、私は特化ブログをおすすめします。

雑記ブログの場合、何でも書ける反面ブログ全体としてのまとまりはなくなるのでSEO的には弱くなります。
面白い記事を量産できるのであれば最高ですが、中々そうはいかないので最悪誰も来ないということにもなりかねません。

特化ブログの場合書ける内容はテーマに関することのみになりますが、その分専門性があるブログになりSEO的に効果があります。
また、雑記ブログに比べブランディングもしやすく、少ないアクセスでも稼げる可能性があります。

特化ブログと雑記ブログのどちらが優れているとう訳ではありませんが、自分に合ったほうを選びましょう。

どうしても決められないという人は、雑記ブログから始めて人気があるカテゴリーが出てきたらそれに特化するという手段もあります。

雑記ブログと言っても一人の人間が書くのであれば、ある程度カテゴライズされているはずです。
ブログを書いていると、思いがけずアクセスの多い記事ができることもあります。そいった記事のジャンルで特化していくのも気楽に始められるのでおすすめです。

実際このブログもアフィリエイト関係記事のアクセスが多かったためスピンアウトする形で独立させたものです。

特化ブログ雑記ブログの比較はこちらの記事も参考にしてください。

アフィリエイトで稼げる記事ライティング

アフィリエイトえ稼ぐのにさせて通れないのはライティングスキルです。
しかし、アフィリエイトで売れやすい手法というものはある程度確立されているので、その方法を学ぶというのが近道です。

アフィリエイトの場合は文法や言い回しなどはさほど重要ではなく、誰にでもわかりやすい文章で書くことが重要です。

    読みやすい記事とは

  • 興味を引くタイトル
  • ブログではタイトルこそが命で、タイトル次第で読まれるか読まれないかが決まると言っても過言ではありません。
    実際私自身もタイトルを変更しただけで中身は一緒なのにアクセスが急激に増えたという経験があります。

  • 目次と見出し
  • ユーザーは記事を最初から最後まで丁寧に読んではくれません。必要な箇所がすぐにわかる目次と見出しは必須と言えます。

  • 装飾
  • 文章中でも重要なところがわかるような装飾は重要です。赤字にしたり、マーカーを引いたりするだけでもポイントがわかるだけでなく、見栄えも良くなります。
    また、読みやすくするために改行をしたり、スペースを取ったりしましょう。

  • 画像やイラスト
  • 画像やイラストを使って伝えるのも効果的です。文章のように読み必要がなく、わかりやすいためメリットは大きいです。

  • 法則
  • ライティングやマーケティングには効果があると実証されている法則があります。QUESTの法則やPASONAの法則などはアフィリエイトにも効果的で、記事の構成に役立つます。
    重要なことはユーザーの心に訴えかける。感情を揺さぶることが重要だと気付きます。

  • 商品のベネフィットを伝える
  • 購買意欲の高いキーワードを狙う
  • 上位表示されているサイトを研究する

ブログへの集客方法

ブログにアクセスを集める方法は次のとおりです。

  1. 検索エンジン
  2. SNS

他にも他のブログから紹介やメルマガや広告、YouTubeなども考えられますが、目指すべきところが違うので、割愛します。

ブログへの集客方法で、いちばん重要なのはSEOによる検索エンジンからの集客です。
検索エンジンからの集客は一時的なものではなく、継続的に期待でき、かつ無料なので一番力を入れるべき部分です。
そのためには上記で説明した、ターゲットの明確化や差別化、専門性、ブランディングなどが大切になってきます。そして何より、ユーザーに価値ある情報を提供できるかが何よりのポイントとなります。

その上で記事の数を増やしていけば、あなたのドメイン自体が強くなり徐々にアクセスが増えていくのが体感できるはずです。

SNSからの集客は狙ってやるのは難しいですが、経験上トレンドを追ったほうが取り上げられる可能性が高いです。
普段からその分野に関する発信をし、新商品や旬のネタを発信していけばフォロワーも増え、拡散も狙えます。
アクセス自体は一時的ですが、ファンを作るにはもってこいのツールです。

収益拡大

純広告

純広告とは広告を掲載することで報酬をもらう形態の広告のことです。例えばサードバートップの位置に1ヶ月でいくらというような形です。

報酬額も高く、売れ行きに左右されないため、安定した収入が見込めることがメリットです。
反面アクセスが多くなければ純広告は取れません。
アフィリエイトで収益を拡大し、安定させるためには純広告の話をいただけるようなブログを目指しましょう。

特別単価

アフィリエイト報酬は誰でも平等ですが、特別単価というものがあり、ある程度成果を出していればASPや広告主から認められ、特別単価のお話をもらうことがあります。

場合によっては1.5倍や2倍に特別単価をもらうこともあり、同じ成果でも収入が一気に増えるため、かなりうれしいです。

結果を出すことが一番ではありますが、普段からASPのセミナーに出るなど担当と懇意にしているといいかもしれません。

ブログを増やす

アフィリエイトでは軌道に乗るまでが一番苦しいので、安易にブログを増やすことには反対ですが、ある程度稼げるようになれば新たなブログを作り、さらなる収益拡大も狙ってきたいところです。
時期のポイントはブログの成長が鈍化したあたりで、完全移行ではなく片手間で少しずつ作成していくイメージです。

1つ目のブログの経験からかなり早く稼げるブログが完成するはずです。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.