ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アフィリエイトで月10万円稼ぐ人の「やらないことリスト」公開します

投稿日:

アフィリエイトでは「やらないこと」を決めることが大切

アフィリエイトで早く結果を出すためには「やらないこと」を決めることが大切です。
やることを決める人は多いと思いますが、やらないことを決める人はほとんどいないと思います。

なお、ここで言うやらないことは「アフィリエイトにまったく無関係ではないがあまり重要ではないこと」で、例えば「テレビを見ない」などは意味が違います。

やらないことを決める重要性

やるべきことに集中できる
時間や能力が分散しなくなる
無駄な時間がはぶける
新たな取り組みの時間が作れる

つまり、選択と集中ということです。
ある程度結果がついて来ればいろいろやってみるのも面白いと思います。しかし、はじめのうちはやるべきことに集中し、やるべきではないことには手を出さない方が結果的に早く成果が出ます。

特にアフィリエイトは成果がでるまでに時間がかかり、皆それまで我慢ができずにやめてしまいます。
そうならないためにもやらないことを決めるのは重要なことです。ほとんどの人は副業でスキマ時間を使っての作業だと思います。時間はかなり限られているはずなので、大事なことだけに集中しましょう。

アフィリエイトではシンプルに考える

私がアフィリエイトを教えている人の中にもいるのですが、とにかく難しく考える方が多いです。私自身も昔はそうだったので気持ちは分かります。
難しく考えると、何をすべきなのか分からずに手が止まってしまいます。しかし、アフィリエイトは単純で、「ユーザーに役立つ情報を提供する」これだけです。極論を言ってしまえば、記事を書く以外はすべて不要なことです。

やらないことをリストアップする

やならいことをあらかじめリストアップしておき、「これはやらない」と決めておくことをおすすめします。
そのときは決めたつまりでも後になって忘れてしまうというのはよくあることです。

私のやらないことリスト

私が実践しているやらないことリストを公開します。

過度な情報収集

情報収集は必要なことではありますが、際限なく時間がかかる行為でもあります。特にインターネットは気がつけば2時間経っていたなど誰でも経験があると思います。

情報収集は時間を区切り、本当に必要なことだけに絞って行いましょう。

参入ジャンルを拡げない

ブログをやっていると定期的に新しいブログ(ジャンル)に手を出したくなります。新しいブログをはじめること自体は悪いことではないのですが、あまり参入ジャンルを拡げることはおすすめしません。
そのジャンルに精通しているのであれば問題ないのですが、よく知らないジャンルの場合は勉強に時間がかかる上、たいして興味のないジャンルなら情報収集自体が苦痛になります。

ブログのジャンルは自分の好きなことや興味のあることから離れ過ぎないようにしましょう。
ジャンルは変えずに、もっと絞り込んだり、逆に拡げてみたり、ターゲットを変えてみたりすることで新しいブログを作ることは十分可能です。

単価の低い広告は扱わない

単価の低い広告全部が悪い訳ではないのですが、あまり時間をかけて記事を書くのは得策ではありません。
もし、単価が安くてもコンバージョン率が良いのならともかく、経験上広告によってそこまでコンバージョン率は変わりません。したがって高単価の広告のほうが稼げる可能性が高いと言えます。

なるべく高単価の広告から力を入れて記事を書いていった方が早く稼げるので、取扱広告の単価はこだわったことをおすすめします。

承認率の悪い広告主は紹介しない

承認率がわかるASPと分からないASPがあるため、後者の場合はやってみるまでわからないですが、承認率は確認してください。
せっかく発生しても非承認ばかり食らうとけっこう落ち込むものです。ひどい場合は承認率が20%ぐらいの広告などもあります。報酬額にばかり気を取られず承認率にも目を向けましょう。

新しいブログを乱立しない

私はかつて数にこだわっていた時期がありました。1つ1つのサイトは数記事のいわいるペラサイトというやつです。
しかも特に気合の入った記事でもなく、当然のようにほぼアクセスのないサイトばかりでした。

新しいブログを作ること自体は正しいことです。
しかし、1つ1つをきっちり育ててある程度のアクセスが見込めるようになるまでは新しいブログの乱立は控えることをおすすめします。

経験上アフィリエイトで稼ぐのには0円から30,000円までのところが一番辛い部分です。最低その壁を超えてから新しいブログに手を出しましょう。

HTMLやデザインの勉強

特にブログを始めたてのころは、色々な部分が気になることだと思います。HTMLやブログのデザインなどは最たるものだとも思いますが、アフィリエイトで早く結果を出したい場合は、記事の執筆以外のことには極力時間をかけないことも重要です。簡単に覚えられることでもありませんし、直接アフィリエイトの成果にも直結しない部分です。そこはWordPressやそのテーマに任せて自分自身はユーザーの役に立つ記事を書くことだけに集中しましょう。

他に事は、もし興味があれば後からいくらでも手を入れることができます。

質問コメントの返事にあまり時間を使わない

私はブログの趣旨によっては質問やコメントを受け付けているのですが、アクセスが多くなってくると、比例して質問やコメントも増えます。

ありがたいことなのですが、中には誹謗中傷や意味のないコメントに無意味な質問もあります。
これらにあまり時間を割くことは得策ではありません。

これはツイッターなどのSNSでも言えることです。ユーザーとの交流も大切ですが、ほどほどにしましょう。

レビュー記事に高級品は買わない

アフィリエイトでちょっとお金が入ってくると、高級品のレビュー記事などもやってみたくなるものです。それが本当に必要なものなら問題ないのですが、そうでなければあまりいいお金の使い方ではありません。

また、アフィリエイト関係無しでも、金銭的な余裕が出てくると、高級品が目に入ってくるようになります。
アフィリエイトは不安定なものです。気をつけましょう。

完璧を目指さない

これはけっこう重要なことです。私がアフィリエイトを教えている方の中にも完璧を目指すあまり、手が止まってしまう方がいます。だいたいは真面目で努力家な人に共通することです。

アフィリエイトではほとんどのことは後からでも修正が可能です。まずは終わらせることが重要です。
記事なら書き上げる。そこから修正があるならすればいいだけです。

増えた時間はアウトプットのために使う

しないことを決めれば、時間が増えます。重要なことに時間をかけるのもいいですが、新しいことを学びそのアウトプットに時間を使うのもいいことです。

例えばキャッチコピーの勉強やライティングの勉強などがおすすめです。
ちょっと知っているだけでも効果的なこともあります。

できなかったことができるようになるのは気持ちの良いものです。何か新しいことに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

捨てたことも後から取り戻せる

やらないと決めて捨てたことでも、後から取り戻せる場合が多いです。

アフィリエイトである程度稼げるようになってから、やらないと決めたことを取り戻す人は多いです。
これはアフィリエイトに関係あることも、そうでないこともです。

アフィリエイトではやらないと決めたSEOやデザインの勉強をはじめる人もいます。
アフィリエイトと無関係なところでは、時間のかかる自分の趣味を再開する人もいます。

後から取り戻せばいいだけです。アフィリエイトで早く稼ぎたいのなら、やらないことを決め一点集中で結果を出すことをおすすめします。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.