ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アマゾンアソシエイトのコツと稼ぐための記事の書き方

投稿日:

アマゾンアソシエイトとは?

アマゾンアソシエイトとは、アマゾンで売っている商品のアフィリエイトのことです。報酬額は高くないものの、商品は無限大でどのような物でもアフィリエイトできるのが強みです。

また、物販アフィリエイトはすべてのアフィリエイトの基本なので、アマゾンアソシエイトを利用することをおすすめします。

アマゾンアソシエイトの特徴

アカウント作成は無料でブログに設置したリンク経由で購入された商品に対して紹介料が払われる点は、他のASPと同じです。
1億以上の商品から好きな商品を紹介することができるのが最大のメリットです。

知らない人はいない有名な通販サイトなので、信用も高く、クリック率とコンバージョン率はかなり高いです。

  • 紹介料は最大10%
  • 紹介料は毎月現金なら5,000円、ギフト券なら500円から
  • アソシエイトツールバーを使って簡単リンク作成が可能
  • PC・モバイル・スマートフォンに対応
  • クッキーの有効時間が24時間
  • 紹介した商品以外を購入しても紹介料が発生

クッキーの有効期限が24時間とけっこう短いのですが、これでもまあまあ有り難く紹介していない商品もけっこうれます。
リンクさえ踏んでくれればユーザーが何を買おうが24時間以内ならすべて報酬となります。

私自身、報酬の8割は紹介していない商品から発生しています。

アマゾンアソシエイトの紹介料


アマゾンアソシエイトの紹介料は上図のとおりで、一番高くても10%で、しかもAmazonビデオとAmazonコインとなっており、アフィリエイトは限定的になります。

アマゾンアソシエイトを主体にするなら、なるべく高い紹介料のテーマでなければ稼ぐのは難しいです。
かんじんの本は売りやすいと言えど3%しかなく、例え100冊売っても数千円にしかなりません。

おすすめは8%のグループで食品やファッション関係がいいかと思います。

クリック率とコンバージョン率

アマゾンアソシエイトは他のASPのアフィリエイトと比べクリック率とコンバージョン率が良く、特に始めたばかりのアクセスが少ない時期でも報酬が発生したりするので、結局的に活用してほしいと思っています。

私の場合ですが、記事によってまちまちですが、クリック率は平均で20%近くあり、コンバージョン率は3%以上あります。

比較記事や新用品の紹介記事などがメインのブログですが、日々のアクセスが100未満の時から月に、数千円程度は稼いでくれていました。

アマゾンアソシエイトはもしもアフィリエイト経由で

Amazonの商品をアフィリエイトするには2通りの方法があります。

  1. アマゾンアソシエイト
  2. 純粋にAmazonに登録し、審査を受ける方法です。審査はかなり厳しい。

  3. もしもアフィリエイト
  4. もしもアフィリエイト経由でもAmazonの商品をアフィリエイト可能です。もしもアフィリエイト経由がおすすめで、メリットしかあません。

審査が簡単

アマゾンアソシエイトは審査が厳しいことで有名です。
私自身、もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトできることを知らずにアマゾンアソシエイトに申し込んだのですが、3回落ちました。

だいたい20記事程度の時期だったと思います。私のやり方が悪かっただけと言えばそうなのですが、検索してもらえれえば分かりますが、アマゾンアソシエイトの審査に落ちている人はけっこう多く、審査の厳しさがうかがえます。

もしもアフィリエイトの審査は比較的緩く、Amazonとの提携には最低5記事必要とあります。あまり審査に落ちたという話は聞かないので1,000文字程度の記事をしっかり書けば問題ないと思われます。

最低支払額が低い

  • アマゾンアソシエイト:5,000円
  • もしもアフィリエイト:1,000円

ただし、アマゾンアソシエイトは、紹介料の受け取りにAmazonギフト券を選んだ場合は500円以上となります。

Amazonギフト券とはAmazonで使えるポイントです。Amazonならほとんどの人は何かしら使うことはあると思いますので、あまり稼げない最初のうちはAmazonギフト券がモチベーションの意味でもおすすめです。
私自身もギフト券を選んでいました。初めの3ヶ月程度は5,000円を超えることはかなり難しいです。

振込手数料が無料

  • アマゾンアソシエイト:300円
  • もしもアフィリエイト: 0円

報酬を受け取る場合に、振込手数料を差し引かれる場合が多いのですが、もしもアフィリエイトはそれが無料となっており、全額受け取ることが可能です。
アマゾンアソシエイトは300円かかります。

特に高額ではないのですが、差し引かれるのは気分の良いものではありません。その点もしもアフィリエイトは無料なので、これがけっこううれしいものなんです。

アマゾンアソシエイトで稼ぐ方法

アマゾンアソシエイトは幅広い商品がメリットですが、報酬が低いというデメリットがあります。アマゾンアソシエイトで効率よく稼ぐ方法を紹介します。

報酬単価の高いジャンルを狙う

アマゾンアソシエイトでは報酬額が最高で10%で、しかもしかもAmazonビデオとAmazonコインなので、実質8%が最高となります。
なのでアマゾンアソシエイトで稼ごうと思えば、このカテゴリーを狙っていきたいところです。

アフィリエイトでは高単価の広告を狙っていくのがセオリーですが、アマゾンアソシエイトでは単価自体が低いため、数もこなす必要が出てきます。

狙い目は食品、ファッション、シューズ、バッグこのアあたりが8%で紹介しやすい商品です。
紹介料は5%ですが、コスメなどもおすすめです。

買うのに抵抗の少ない商品を狙う

先程の高単価商品とは矛盾しますが、本や、ゲームソフト、文房具など商品自体の単価が低く、紹介料も低くても、購入のハードルが低い商品は実はおすすめです。

理由はクッキーの有効期限が24時間というところです。つまり、クリックさえしてくれれば24時間以内に購入された商品はずべてあなたの報酬となります。

私の場合ですが、報酬の8割以上は紹介した商品ではありません。カテゴリーが近い商品が多くはなりますが、まった関係ない商品も売れています。そこを狙った戦略もあります。

しかし、これにはある程度のアクセスが必要になるので、起動に乗ってからがベストでしょうか。

比較記事やランキング記事と相性が良い

私がアマゾンアソシエイトでよく書く記事は、比較記事とランキング記事です。
取扱商品が豊富なので、比較記事やランキング記事と相性がとても良く、記事を書くのに困らないところが一番のメリットです。

また、「○○おすすめ10選」などの記事はアクセスも見込めるため、相乗効果で稼げます。おすすめの手法です。

新商品の紹介記事などコンテンツになってくれる

新商品の紹介記事もそれだけでコンテンツとなるので、おすすめです。
選んだジャンルの大手メーカーサイトや価格コムなどの情報サイトから新商品の情報を仕入れて、発売日前に記事を仕込み、発売日直前に公開します。
単価の安い食品などなら実際に購入してから追加記事をアップしたりもします。

価格は10,000円前後

アマゾンアソシエイトでは、1商品の販売に対する紹介料の上限は1,000円となっています。例え高額なパソコンなどが購入されても報酬は1,000円止まりです。

したがって、さきほど紹介した8%のグループで、価格が10,000円前後のものが一番の狙い目となります。
私のブログは食品がメインなので、それなりに売れてはくれる半面、一件あたりの紹介料は微々たるものです。

カテゴリーと商品を考えれば、シューズやバッグ、ファッション関係がブログを運営しやすいのではないでしょうか。

複数のブログを運営する

アマゾンアソシエイトは一件あたりの報酬はどうしても安くなるため、基本的にアマゾンアソシエイトだけでのアフィリエイトは推奨していません。
あくまでも豊富な商品があり、何でも紹介できることが便利なサブ的なものとして利用するのが一番だと考えています。

しかし、何でも紹介できるのはブログを運営するという意味ではかなり有り難い存在です。また、継続していくうちにアマゾンアソシエイトからの報酬がバカに出来ないほどになります。

また、アマゾンアソシエイトをはじめとした物販アフィリエイトで成果を出せるということはかなり実力があると言えます。そうなってきたらジャンルの違う複数のブログを運営するというもの一手です。
アマゾンアソシエイトは報酬が低いため、数に頼らざるを得ない部分もあります。

アドセンスなどと併用

アマゾンアソシエイトの報酬の低さをカバーする意味で、グーグルアドセンスとの併用もおすすめです。
アドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトなので、クリックしてもらっただけで報酬となります。その分1クリックあたりの報酬は数円なので、アクセスがあまりないブログだとほとんど稼げません。

ブログが育ってきたら検討してみる価値はあります。

記事は不定期でも問題なし

私自身も最初のうちは、とにかく記事を書いていましたが、ある程度記事がたまってきたら更新を減らしてもアクセスには影響ありませんでした。
もちろん更新頻度を上げればもっとアクセスを稼げることは間違いないと思いますが、更新を減らしてもアクセスが減るわけではありませんでした。
今では月イチでしか更新していないブログも報酬額は安定しています。

私が実験的に放置しているブログがあり、100記事ほど書いた後、1年ほど放置してまったく更新していないブログがあるのですが、アクセスはほぼ横ばいで、報酬額もほとんど変化ありません。

これが複数ブログを運営できる理由でもあります。
また、更新頻度に囚われて内容の薄い記事を量産することなく、1記事1記事の内容を濃くし、ユーザーにメリットを与えることを考えて記事を書いていきましょう。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.