ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

サイトの作り方

アフィリエイトブログは複数運営すべきか メリットデメリットを紹介

投稿日:

アフィリエイターにとって究極の選択とも言うべきことで、私に対する質問にもけっこうあるのがこれです。

アフィリエイトでブログは複数運営すべきですか?それとも1つに集中すべきですか?

あらかじめ断っておくと、いろいろな考え方があり双方にメリット・デメリットがあるため、明確な答えは存在しませんが、私自身の見解を解説したいと思います。

ブログは複数運営すべきか1つに絞るべきか

ブログを複数運用するメリット

  • 特化したサイトを作れる
  • 専門性が高くなるためファンができやすい
  • リスクを分散できる
  • 横展開が可能

私がこの中で重要だと思うのはリスク分散です。専門性の高さも大切ですが、雑記ブログでなければ1つのブログでも特化サイトは作れます。
ブログは常にいくつかのリスクにさらされています。例えば稼ぎ頭の広告が終了することも考えられます。また、たとえ自分の責任でなくても記事が消えてしまう可能性もあります。(バックアップは絶対にとりましょう)他にも炎上してアクセスが減ったり、世の中の流行り廃りもあります。
そういったリスクを分散することは本当に重要なことです。

最後の横展開とは、自分の中でブログの成功パターンというのが出来上がるときが来ます。その時にその成功パターンで横展開すれば同じ手法で稼げるブログが最短で出来上がるということです。
複数の収入源があれば収入も安定するし、自分の精神も安定します。1つのブログに集中しても収入源は複数持つべきだと思います。

ブログを複数運用するデメリット

  • 更新頻度が下がる
  • 中途半端になりがち
  • アクセスや影響力が分散
  • 管理が面倒

特化ブログでアフィリエイトをやっていると、無性に他のことが書きたくなり、2つ目のブログに手を出しがちですがほとんどの場合それは間違いです。

複数ブログをもつ場合に一番やってはいけないことは、どれも中途半端になることです。

アフィリエイトで一番しんどい時期は、間違いなく最初の3万円を稼ぐ時期、つまり起動に乗せる作業です。
この時期にあるブログばかりいくら量産しても、作業量の割に稼ぐことができずにもったいないことになります。

複数のブログを持つのも良いですが、まずは起動に載せてからです。そうすれば自分の成功パターンを持って次のブログを書けることになるため、軌道に乗るのも早くなります。

ブログを1つに集中するメリット

  • 更新頻度を高められる
  • コンテンツの質を保ちやすい
  • 早く稼げる
1つのブログに集中することになるため、更新頻度や質が向上し、結果的にブログ自体の成長が早くなります。それはつまり早く稼げるようになるということです。

もし、雑記ブログをやっているのなら特に自らブログを分ける必要もないのですが、特化ブログの場合は書きたくても書けないので難しい選択になります。
ちなみに雑記ブログの場合、ブログを分けるタイミングは「ある特定のテーマで書いた記事にアクセスが多い状態」です。こういった状況ならそのテーマで特化ブログをつくるのが常套手段です。

先程も述べましたが、まったく稼げていない状態なら1つのブログに集中すべきです。

ブログを1つに集中するデメリット

  • ブログにトラブルが発生したときの損失が大きい
  • リスクが分散しない
  • 撤退時期が難しい
一番の問題はリスクヘッジができないということです。しかし、アフィリエイト初心者に限って言えば、撤退すべき時が分からないという問題が一番だと思っています。

リスクとは操作ミスを含めたサーバーの問題や、無料ブログならアカウント停止など、最悪ブログ自体がなくなってしまうことも無いとは言い切れません。また、Googleのアルゴリズムの変動やペナルティ、市場の動向などリスクを挙げれば実は結構あるものなのです。

そして撤退時期を逃すリスクですが、アフィリエイトはどうやってもダメなときもあります。ジャンルや商品、広告など原因はいろいろですが、引くべき時というものはあります。しかし、初心者は当然これが分かりません。複数のブログがあれば比較もできますが、1つならそれができないため、ズルズルと続けてしまい結局稼げないという最悪のパターンになります。

撤退時期の1つの指標としては、記事数100を超え、ブログ開始から半年以上経過しているのにほとんどアクセスがない場合です。
アクセス自体があるのに成果に結びついていない場合は、撤退よりも先にやるべきことがあります。

結論 ブログは1つに集中するべき

上記のような理由から私は

1つのブログに絞って全労力を投入することをおすすめします。特に初心者は

よく分からないままいくつブログを作っても、管理や更新が大変になるだけですべて中途半端になる可能性が高いからです。

ちょっとハードルが高いですが、月間10万PVを獲得できるまでは1つのブログに集中すべきだと思います。

もちろんアクセスが全てではないので例外はあります。
しかし、このぐらいになっていれば成功していると言えます。収入もそれなりにはあるはずです。

一番言いたいことは1つのブログに集中し、試行錯誤を重ねて自分の成功パターンを見つけることがアフィリエイトでは一番の近道だということです。

ブログを複数持つべき場合

他のブログを開設したほうが良い時もあります。例としては以下の通りです。

  1. 雑記ブログで特定のテーマの記事にアクセスが多い場合
  2. 雑記ブログと言ってもひとりの人間が書くことなので、同じテーマの記事というものがけっこうあります。そしてそういった特定のテーマの記事にアクセスが集まっているような場合があります。
    実のところこのサイトも雑記ブログからのスピンアウトなのです。アフィリエイトに関する記事にアクセスが多かったので独立させ、特化サイトを作った訳です。

    余談ですが、雑記ブログの利点はいろいろなテーマの記事を試すことができ、あらかじめ需要があることが分かってから特化ブログを作れるところですね。

  3. 1つのブログで成功パターンを見つけた場合
  4. 私自身いくつかブログを作ってきました。もちろん全部成功したわけではありません。しかし、私なりの成功パターンというものは持っています。
    そした場合にも新たなブログを開設し、横展開することで収益倍増を狙えます。

    また余談ですが、ブログを増やすと更新頻度が落ちます。そこで外注でうまく記事を調達することも重要です。
    外注に関しては別記事で詳しく紹介したいと思います。

  5. 今のブログに限界を感じた場合
  6. これはちょっと意味合いが違うのですが、やはり撤退時期の見極めも必要です。
    これは稼げている場合もまったく稼げていない場合も両方です。
    稼げている場合でも成長が止まる時期がきます。さらに衰退していくこともあるでしょう。理由はさまざまでしょうが、ニーズの変化や広告の変化、強いライバルの出現やGoogleのアルゴリズムの変化などが主な原因となります。

    理由次第では頑張りようが無いこともあるため、次のブログに移ることをおすすめします。

-サイトの作り方

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.