ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

サイトの作り方

アフィリエイトで月10万円稼ぐのに必要なこと

投稿日:

考えるよりも行動するべし

アフィリエイトで成功するには、とにかくやってみることが大切です。あれこれ考えることは悪いことではありませんが、その結果行動が伴わなければ意味がありません。
サボる日があってもかまいません。毎日少しずつでも進めればいつかは稼げるようになる。それがアフィリエイトです。

継続こそ成功する唯一の道

継続することが稼げるようになる一番の方法と繰り返しお伝えしていますが、アクセスがなく、当然報酬もゼロという状況で継続するのは、忍耐力と言いますか、強い心が必要です。

まず、アフィリエイトで稼ぐには半年ほど成果はあまりないことを理解してください。例外はあれど、今は月に100万円稼ぐようなアフィリエイターでも同じです。

アフィリエイトを継続するコツは小さい目標を立ててクリアしていくことです。
と例えば自己アフィリエイトでもいいので500円稼ぐや、1週間に2記事書くや、ブログのジャンルに関する本を読むなどです。こうした目標をクリアしながらゲーム感覚で続けていけば徐々に稼げるようになっていきます。
アフィリエイトで稼げない人は途中でやめる人です。あなたのペースでかまいませんので継続しましょう。

ユーザー第一

ブログを開設して少し余裕が出てくると、SNSでの集客やブログデザインや小手先のSEOなどにこだわる人がいます。それ自体悪いととはは言えませんが、独りよがりなものにならないように注意してください。
アフィリエイトで稼ぐにはアクセスが重要ですが、それはユーザーが満足するような記事であるということです。

集客方法やデザインも必要ではありますが、あくまでも副次的なもので、有益な記事あってのものです。特に初心者にはデザインやSEOはWordPressのテーマに任せ、SNSはブログジャンルに関する学びや気付きなどを中心に発信していくような運用が一番です。
まずはユーザーに何か1つは役に立ってもらえるような記事を書くことに集中しましょう。

ジャンル選びは重要

ブログを作る上でジャンル選びは大切な要素です。特にテーマのない雑記ブログでアクセスを集められるような人は、ある意味才能で普通はできないことです。
ブログには何かしらのテーマを絞って記事を書いていくようにします。

専門性が高く、ユーザーに取って役に立つブログに育てることがアクセスを集め稼げるようになる方法です。

もし、選んだジャンルの市場規模が大きい場合はある程度絞り込んだほうが経験的には良いことが多いです。例えばダイエットでは大きすぎるため、ダイエットの手法を絞ったり、痩せる部位を絞ったりなどです。

好きなジャンルを選ぶ

専門性と言いましたが、自分の興味がある好きなジャンルにすることをおすすめします。
好きなことであれば、すでに知識もあり、新しい情報も勝手に入手することになります。また、調べたり、本を読んで知識を深めるのも苦にならないと思います。
ブログを続ける上でも好きなことをブログテーマに選ぶことは、特に初心者にとっては有効な手段です。

ひとつ注意点をあげるなら、好きなこと言ってもあまりにマニアックすぎることは考えた方が良いでしょう。まず、広告があるのかどうかという点で、無ければそもそもアフィリエイトはできませんし、あったとしても数に限りがあればブログを展開しづらくなります。
ある程度の広がりがあるジャンルがベストです。

得意なジャンルを選ぶ

先ほどの好きなジャンルと同じ意味なのですが、得意なことがあればそのジャンルにするのもひとつの手段です。
私がアフィリエイトを教えた方の中に料理が得意な方がいて、レシピなどを中心に調理器具や料理本にお料理教室のアフィリエイトで稼いだ方がいました。
本人からしたら特に料理人という訳でもなく、他の人よりも少しだけ得意なだけということでしたが、料理が不得意な方からすれば、写真をふんだん使った分かりやすいブログは人気となり、けっこうなアクセスを集め、月に10万円を遥かに超える結果に至りました。

得意なことは自分には当たり前でも他の人からしたら有益な情報となり得ます。好きなこと得意なことはブログジャンルとしてはじめに検討すべきです。

広告の多いジャンルを選ぶ

上記の好きなジャンルや得意なジャンルを満たした上で、次に考えるのは広告の量です。言い換えるとそのジャンルの市場規模と言えます。
大きければ良いという訳ではありませんが、小さすぎると広告の数も種類もなく、アフィリエイトが難しくなります。
逆に広告が多ければブログ記事もそれだけ書ける内容が増えるため、展開はしやすくなります。また、市場として普遍的であり、流行り廃りがない方が安定して稼ぐことができます。
水素水が流行った時期にアフィリエイトに取り組んだ人が今はどうなったかを考えれば分かると思います。

商品は人気があるものを選ぶ

商品は一過性の流行のものではなく、長く売れている商品がベストです。もし、レビューブログのようにたくさんの商品をアフィリエイトするなら、中には流行りの商品も良いでしょう。
しかし、ランキングブログのように基本的に特定の商品をアフィリエイトしていくつもりなら、その商品には注意が必要です。

商品の選定を間違えれば最悪そのブログ自体が死んでしまうので、広告は実績のあるものを選ぶほうが安定します。
流行ものを追うときはリスクを覚悟する必要があります。慣れきて、複数のブログを展開していくときには、そういったブログも面白いですが、最初の1つは安定性が重要と考えています。

記事の数よりも記事の質にこだわろう

いきなり矛盾しますが、初心者のうちはとにかく量でも問題はありません。
というのも質というのは簡単な話ではなく、ある程度やってみてはじめて分かってくるものだからです。なので、最初から質にこだわって手が止まるよりは、どんどん記事を書いていくことも必要なことです。

ただ、ユーザーにとって何のメリットもないブログは読まれません。役立つ価値を提供する必要があることだけは忘れないでください。

何が価値に当たるかは、その記事のキーワードで検索したときに上位表示されるサイトを見てみれば分かります。

稼いでいる人の真似をしよう

ある程度記事を書いてみたら、今度はライバルサイトも研究してください。必ず新たな気付きがあります。
あなたブログのユーザーがどういったキーワードで検索するかはもう分かっているはずです。そのキーワードで検索をしたときに上位に表示されているサイトや同じジャンルを扱っていて、できるだけ有名なサイトをいくつかブックマークしておき、行き詰ったときや、記事の内容に困った時に参考にしてください。

各記事だけではなく、メニューの内容や構成なども勉強になります。あなたのブログにない情報があれば記事やカテゴリーの追加も要検討です。
また、人気記事が5件や10件表示されている場合が多くあります。それはユーザーの求めている情報ということです。同じ内容でその記事に負けないぐらいの記事を書いてユーザを奪いましょう。

稼げるブログの4つの手法

特定のジャンルに特価することがアクセスを集める上で重要な事になります。しかし、特化すると言っても具体的にどういった記事を書いていけばよいのかは難しいと思います。
そこでアフィリエイトで稼ぎやすく、かつ記事も書きやすいブログの構成を紹介します。

レビューアフィリエイト

ブログのジャンルに合った商品をおすすめですよと紹介することをメインに据えたブログです。
メリットは特定の商品にこだわっていないので、書けることが多く、コンテンツに困ることは少ないです。
その分テーマがぼやけがちで、ブログで扱うテーマをしっかり絞っておく必要があります。また、広がりがある分必要な知識も多岐にわたるので、商品はもちろんその業界のことも勉強が必要です。

注意点はあれど、一番無難で安定性のあるブログ形式なので、特に初心者にはおすすめの手法です。

ランキングアフィリエイト

ランキングアフィリエイトには大きく2種類があり、売りたい商品を1つに絞ってアフィリエイトする場合と、ブログジャンルに合った商品なら何でもランキングにする場合です。
1つに絞る場合のメリットはターゲットが狭いかわりにブログの専門性は高くなり、ターゲットを絞り込んだ記事が書ける点、また深い知識は必要ですが、幅広い知識は必要ないため、アンテナを張るのはやさしい点です。
逆にデメリットは商品が決まってしまうため、記事数に限りがあり、記事数での勝負は難しい点や、最悪その商品の広告が無くなる可能性がある点です。安定性に欠ける分初心者にはおすすめしませんが、練習のつもりで十数記事のミニブログを作ってみるのも良いかもしれません。

複数のランキングを作る場合は先ほどのレビューアフィリエイトと考え方はほぼ同じです。最大のメリットは記事の構成が決まってくるので、そこを考える必要がない点です。実はこれがけっこう楽なんです。その分なぜそのランキングなのかが説明できていないと不信感につながるため注意が必要です。

まとめアフィリエイト

アクセスを稼げる記事としてまとめ記事が挙げられます。「NAVERまとめ」が有名ですが、ネットでは手軽にまとまった情報が手に入るまとめ記事に人気があります。
まとめ記事ばかり書くのは難しい部分もありますが、同じ商品でも切り口を変えれば違うまとめ記事を書くことも可能です。

また、レビューアフィリエイトでも他のアフィリエイトでもまとめ記事を定期的に書くことはアクセスアップに有効な手段となります。「買ってよかったもの まとめ」など一度は見たことがあるのではないでしょうか。

特化情報アフィリエイト

何か特定のジャンルに特化したブログでアフィリエイトする手法で、ブログの専門性を上げることで、上位表示を狙います。

何度も言っていますが、どの程度ジャンルを絞るかは難しくとも、ジャンルを絞ることは必要です。経験的に最低2つのキーワード程度は絞るべきです。
例えばジャンルをアウトドアにしたとします。でも、単純にアウトドアでは少し広いので、「アウトドア キャンプ」や「アウトドア 登山」だったり、逆にバックパックなど道具で絞ってみたりします。

このようにブログのジャンルを絞り、そのうえで上記のレビュー形式にするか、ランキング形式にするかを考え、時にまとめ記事を書くようにすれば、専門性が高く、アクセスを見込め、アフィリエイトで稼ぎやすいブログが作れます。

誰にでもできるアクセスアップ法

SEOなどアクセスアップの手法を聞いたことがあると思います。
しかし、アクセスはきちんとしたブログあってのことです。特に初心者の方はアクセスのことなど気にせずに、ただただユーザーにとって有益な情報を記事にすることだけを考えてください。
そうすれば絶対にアクセスは付いてきます。

逆に裏技のような手段でアクセスを稼いでも、いつかは対策やペナルティを課されそのブログは死んでしまいます。記事の質を上げることが最大のアクセスアップ法だと思います。
それを踏まえ誰にでもできるアクセスアップ法を紹介します。

記事を書こう

あれこれ悩むよりは、ひたすらユーザーのことを考えて記事を書き続けましょう。
最初はアクセスなんてほとんどありません。それはみんな一緒です。半年我慢すれば結果は付いてきます。アフィリエイトはガマンの時期が必要なのです。

小手先の方法でアクセスを集められたとしても、アフィリエイトで成果を出すには1つ1つの記事の出来次第です。考えることがあったとしたら、それはユーザーの目線だけです。

書く記事に困った時はツールに頼りましょう。関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は、あるキーワードでの検索数順をあいうえおごとに表示してくれる便利なツールです。どんな記事を書けばいいのか分からない場合は、とりあえずアクセスが見込めるキーワードが分かります。
記事の内容に困ったときはライバルサイトをチェックすれば参考になります。

SNSを利用しよう

ツイッターなどのSNSと連携するのも合理的です。普段から専門的なツイートをしていればフォロワーも徐々に増え、ツイッター経由でのアクセスも見込めます。
私がアフィリエイトを教えた方の中にはツイッターの方が人気がでて、ブログアクセスの半分以上はツイッター経由という方もいました。

やり方は別記事での紹介としますが、WordPressではツイッターなどSNSとの連携ができるテーマも複数あるので、利用することをおすすめします。

SEO? 記事のことだけ考えれば十分

SEOとは”Search Engine Optimization”の略で、検索エンジン最適化と訳されます。
要はGoogleなどの検索エンジンに上位表示してもらうためのテクニックと考えていただければOKです。
最初はSEOに関して考える必要はないと思っています。なぜなら繰り返しになりますが、ユーザーにとって有益な記事を投稿する以上のSEOはないと思っているからです。

おすすめしているWordPressにはテーマと呼ばれるブログの構成やデザインを決めるものがあるのですが、無料のものでも質の良いものはたくさんあります。難しいSEOはテーマに任せて、あなたは記事の内容だけに集中するのがベストです。
SEOを考えるのはある程度結果がではじめてからでも遅くはありません。

-サイトの作り方

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.