ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アフィリエイトで稼げない12の間違い

更新日:


アフィリエイトを継続できない

アフィリエイトで稼げない一番の理由は、稼げるようになる前にやめてしまうことです。
金額の多い少ないはありますが、継続さえすればアフィリエイトでまったく稼げないということはありません。
そして、少しでも稼げるようになれば、モチベーションも上がるし、報酬を伸ばしていくことも難しくはないのです。

つまり、アフィリエイトは最初に稼ぐまで我慢できるかがポイントになるわけです。しかも、それが作業ペースにもよりますが、3ヶ月〜半年ほどかかることになる訳です。
この3ヶ月を耐えられない人がほとんどで、多くの人はアフィリエイトは稼げないと言うのです。

アフィリエイトは稼げるようになるまで時間がかかります。
まずはそのことを理解し、地道にユーザーにとって価値のある記事を書くことに集中すれば必ず結果は付いてくきます。
最初のうちは、報酬のことなどは気にせず、有益な情報を提供することだけ考えればいいのです。

努力・勉強ができない

アフィリエイトは一度稼げるようになれば、後はほとんど手を入れなくても稼いでくれるのがメリットですが、何の努力も無しに成功できるほど甘いわけではありません。
ブログジャンルは好きなことや得意なことで、特化したものが良いと思いますが、それでもそのジャンルについての勉強は必要です。

流行り廃りもあるし、有益な情報を提供しようとすれば必然的に深い知識が必要になります。
また、慣れてくればグログ記事だけでなく、ブログデザイン、ライバルサイト、広告の貼り方、アクセス数など気になる項目が出てきます。

それら全て自分が思うようにしたいなら、勉強は避けて通れません。アフィリエイトで早く、そして多く結果を出そうとするなら、それなりの努力が必要になります。
逆に努力ができない人は、やり方が正しかったとしても、稼げるようになるまで時間がかかるでしょう。やり方が間違っていれば稼げないのは言うまでもありません。

ジャンル選びが適切でない

ブログジャンルは好きなことや得意なことがベストだと言いました。理由は、好きなことや得意なことなら普通の人よりも知識があり、ブログ記事にできる内容も幅が広く、深いものなるからです。また、勉強するにしても興味ないものの勉強は苦痛でしかありませんが、好きなことや得意なことなら楽しく知識を深められるからです。

しかし、ブログジャンルは好きなことや得意なことなら何でもOKではありません。アフィリエイトで稼ぐには当然広告が必要になります。その広告が無い、あるいは有っても数が極端に少なければ稼ぐのは難しいです。
つまり、あまりにマニアックなジャンルは避けるべきという訳です。あなたのブログジャンルを大きなカテゴリーで見た時にはある程度の大きな市場があった方が稼ぎやすくなります。そこから更にジャンルを絞り込み、特化したブログが最適です。

アフィリエイトのジャンル選びは以下のフローとなります。

  • 好きなことや得意なジャンル
  • ライバルの少ないジャンル
  • 需要のあるジャンル
  • 狭いジャンル
  • 広告が多いジャンル
  • すでに売れている商品があるジャンル
  • 将来性があるジャンル

とこのようになります。
もちろん上記すべてを満たしたジャンルなど存在しないと思います。項目のうち幾つかは、犠牲になると思いますが、なるべく満たすようなジャンルでアフィリエイトを始められれば、すでに成功したようなものです。

記事の内容と広告が合っていない

これはアフィリエイトではよくある失敗例で、記事の内容が商品を勧めるようなものになっていないケースです。そのようなケースは実は多々見かけます。
例えば私がアフィリエイト教えている方にアウトドア用品をジャンルにしている方がいるのですが、「低山ではストックはおすすめしない」という内容の記事にストックの広告を貼っていました。

なぜこのようなことが起こるかというと、ふわっとした思いつきで記事を書いていると、書いている内に最初の予定とは全然違う方向に記事が進んでいくことがあります。
その記事自体はおかしい訳ではないのですが、もし広告を決め手しまっていたら、困ることになります。
記事を書く時は見出しを初めに作って内容がブレないようにするか、広告は最後に決めるようにし、記事の内容と広告は必ずマッチしたものしなければ、例えどんなに有益な記事でもアフィリエイトとしては失敗です。

報酬の高い広告ばかりを狙っている

アフィリエイトは広告によって報酬額が全然変わってきます。もちろん高単価な広告を選ぶのは当然のことです。
しかし、報酬が高いということは、商品自体の価格が高額であったり、売れにくい商品であったりするからです。
したがって報酬額ばかりに気を奪われていると、せっかく有益な情報を発信していても稼ぐことには繋がりません。

アフィリエイトで月10万円を目指すのには、手堅く攻めれば十分に届きます。高単価な広告よりも、売れやすい広告をメインに据えた方が実は稼げるのです。

ブログジャンルと記事が合っていない

ブログジャンルはあなた興味があることよりも、いくらか狭いカテゴリーになっていると思います。例えばあなたの趣味がカメラなら、ブログジャンルはそれを絞ったミラーレスカメラに特化しているという具合です。
そのブログに一眼レフカメラに関する記事を投稿してもユーザーには刺さりませんし、一眼レフカメラならまだ関連がありますが、写真を撮りに行ってみつけたお店の紹介などの記事を投稿すれば、ユーザーの期待を大きく裏切る事になります。

ブログのテーマは1つに絞って、そのジャンルに特化した記事を投稿することが、アフィリエイトで稼ぐ上で一番早い方法です。

書きたい記事と書くべき記事は異なります。そこはビジネスと割り切ってブログジャンルから逸脱しない記事を書くように心がけましょう。

記事を書き続けていく内に、内容に困って、ブログジャンルとは異なる記事を投稿してしまうことはよくあることです。そんな時は無理に記事を書く必要はありません。ネットや雑誌などを参考にし、書く記事を探せばいいのです。

ユーザーの視点に立っていない

常にユーザーの立場に立って記事を考えなければ自己満足な内容になっていましい、結果アフィリエイトで稼げないことになります。
書きたいことだけを書く自己中心的なブログではアクセスは望めません。

誰しも初めうちはユーザーにとって有益な情報をと心がけるのですが、慣れてきた頃に間違いを犯してしまうものです。
私自身も伝えたいことがたくさんあり、自分自信は満足して書いたブログがあったのですが、ユーザーのことはそっちのけで書いてしまっていて、ただ単に知識をひけらかすようなようなことになっていました。

アフィリエイトはターゲットとしているユーザーを常に意識した記事にしなくてはなりません。
つまりそのブログジャンルはもちろん、そのタイトルでアクセスしてきたユーザーが求める内容とはどのようなものか。このことを意識して記事の内容を考えます。
そして、求められている情報を伝え、その解決策がアフィリエイトする商品となっているのが理想的です。

ユーザーの中には初心者もいれば玄人もいます。そのどちらにも有益な記事というのは基本ありません。ユーザーのレベルに合わせて適切な記事を書くことが重要です。

投資をしていない

アフィリエイトはお金がかからないビジネスです。やろうと思えば0円でも始めることができます。
しかし、本気でアフィリエイトに取り取り組むなら、多少の投資は必要だと考えています。

独自ドメインやレンタルサーバーは大した投資ではないので、お金をかけるべきです。
また、あなたのブログジャンルについての書籍を購入したりなどの投資も必要です。

もちろんお金をかければ良いという意味ではありません。
アフィリエイトで早く結果を出すためには、何が必要なのかを考え、ある程度の投資が必要ならためらうのは成長を遅くするだけです。

ブログデザインなど記事以外の部分に時間を使っている

誰しもアフィリエイトに慣れてきた頃に、ブログデザインが気になりはじめます。
それ自体が悪いわけではありません。しかし、アフィリエイトで重要なのは記事の内容につき、デザインなどはあまり関係がありません。

いろいろ勉強していじるのも楽しいので良いのですが、あまり凝りすぎるとデザインばかり気にして、肝心の記事がおろそかになってしまいます。それでは本末転倒なので、デザインは基本テーマに任せて記事に集中しましょう。

    アフィリエイト初心者が深入りして考えてはいけないもの

  • ブログデザイン
  • SEO
  • SNS集客
  • アクセス解析
  • アフィリエイト報酬

中途半端に新しいブログを立ち上げる

アフィリエイトは稼げるようになるまで半年ほどは我慢する必要がありますが、それが待てずに結果がでないと、すぐに新しいブログを立ち上げて、しかもそれを繰り返してしまう人がいます。
気持ちは痛いほど分かります。私自身もそういった衝動にかられることはよくあります。

しかし、経験上どんなにうまくいっても、ブログを立ち上げて2〜3ヶ月、30記事で1万円稼げれば、かなりうまくいっている方です。だいたいは数百円かそれぐらいで、ゼロでも問題ありません。
ユーザーにとって有益な情報を発信し続けることで半年、70記事ぐらいが一つの目安です。このあたりから報酬が伸びてきて10万円が見てくるでしょう。

まずは1つのブログに集中しなければいつまでたっても稼げるようにはなりません。

1つのブログに固執しすぎる

矛盾するようではありますが、1つのブログにこだわりすぎるのもいけません。
まずは、1つのブログにテーマの異なる記事がごちゃ混ぜになっている場合がありますが、いくら書きたいことがあるからと言ってもブログジャンルは特化すべきで、ごちゃ混ぜにしてはいけません。

また、私自身たくさんのアフィリエイトブログを立ち上げてきましたが、当然稼げるブログと稼げないブログがあります。
理由が説明できるブログもありますが、自分ではなぜ稼げないのか分からないブログもあります。そんな時は思い切って止めることも必要だと思います。

中途半端に新しいブログを乱立させるのは愚の骨頂ですが、ブログはいくつ持っていても良いのです。失敗を確信できたら撤退する覚悟もアフィリエイトには必要なスキルです。

アフィリエイトで稼げない人の特徴

  • いいわけばかり言っている
  • 理由を付けて実行しない
  • 楽をして稼ごうとしている
  • 自分で調べることができない
  • 商品を売ることだけを考えている
  • 努力ができない

アフィリエイトは正しい方法で継続すれば誰にでも結果が出せるものです。ただし、そこには努力も必要です。誰にでも簡単にできて、すぐ儲かるようなことなど存在しません。

この記事にあるような間違いをおかさないようがんばっていきましょう。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.