ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

集客・SEO

アクセス爆上げ! ユーザーの関心度が高いキーワード8選

投稿日:

アフィリエイトでユーザーの関心度が高いキーワード

「アフィリエイトにはお悩み系キーワードが有効」のような話を聞いたことがあると思います。検索ユーザーの興味度が高く、アクセスが見込めるキーワードというものは確かにあります。
実はお悩み系キーワード以外にもいくつかあるのです。今回はそれらのキーワードを紹介します。

お悩み系キーワード

例に持ってきたやつをイキナリ紹介して申し訳ないのですが、アフィリエイトにおいてお悩み系キーワードはほんとうに効果的です。

お悩み系キーワードとは、ユーザーが悩みやコンプレックスなどを解決したいときに検索するキーワードで「ダイエット 食事」、「10代 ニキビ」などがそうです。

商標キーワードと比べるとライバルも少なく、キーワードに広がりがある点がお悩み系キーワードのメリットです。

お悩み系キーワードの効果的な使い方はターゲットを絞ることです。

同じダイエットについて悩んでいる人でも一人一人悩みは別です。例えばダイエットしているのに痩せなくて悩んでいる人もいれば、痩せるけどリバンドで悩んでいる人もいるでしょう。
さらに痩せないにしても、二の腕が痩せなくて悩んでいる人もいれば足が痩せなくて悩んでいる人もいます。

それらの悩みを分解し、ピンポイントなキーワードで記事を作成することでライバルも減り、ユーザーに刺さる記事となります。

商標キーワード

商標キーワードとは「商品名 口コミ」や「商品名 効果」などの商品名と一緒に検索されるキーワードです。
商標キーワードは特に初心者にはおすすめのキーワードです。理由はキーワードに悩むことがなく書くべきことが明確で記事が作成しやすいからです。デメリットしてはキーワードに悩まないということは皆思いつくので、ライバルが多い点です。しかし、それでも商標キーワードでの記事はアフィリエイトでは避けて通れず、商標キーワードで記事の書き方を覚えるという側面もあります。

お悩み系キーワードの記事や願望系キーワードの記事も商標キーワードの記事へアクセスを流すという意味もあるため、商標キーワードの記事は必要です。

願望系キーワード

願望系キーワードとは、ユーザーが「こうなりたい」という願望を叶えるために検索するキーワードで「副業 稼げる」や「腕時計 モテる」などです。

先程のお悩み系キーワードもそうなのですが、ユーザーがその商品を求めるには理由があるはずです。その理由を考えて検索してきたユーザーを待ち構えるというような気持ちで記事を書くことが必要になってきます。

特にお悩み系キーワードと願望系キーワードはユーザーの欲求が高いので、成約率が高い傾向にあります。商標キーワードとくらべてもライバルも少なく、おすすめの手法です。

トレンドキーワード

トレンドキーワードとは今旬なアイテムや情報のことで、テレビやネットなどで流行っている事柄に乗っかる手法です。
トレンドキーワードはうまくいくとけっこうなアクセスがあったりしますが、旬を過ぎるとアクセスが激減することが特徴的です。また、流行るいくらか前に記事を公開しておく必要があり、現在はやっているネタで記事を書き始めても遅い場合も多いことに注意が必要です。

トレンドキーワードと言えるか分かりませんが、新商品はけっこう狙い目です。人は基本的に新しいもの好きで、新商品にはライバルも少ないからです。ASPの新着情報には気を配りましょう。

ビッグキーワード + スモールキーワード

ビッグキーワードとは「ダイエット」や「クレジットカード」のようなアフィリエイトで稼げると言われているキーワードです。当然ライバルも多く激戦区となっています。
スモールキーワードとはビッグキーワードを細分化したキーワードでダイエットなら「サプリ」や「リバウンド」、クレジットカードなら「ポイント」や「審査」などがそうです。

ビッグキーワードでは中々勝負できなくても、スモールキーワードで細分化し、記事の切り口を変えれば十分戦えます。また、スモールキーワードのメリットは検索意図を明確にするという効果もあります。
単に「ダイエット」ではハッキリとした検索意図は分かりませんが、「ダイエット 筋トレ 効果」であればダイエットに筋トレは効果的なのかを知りたいという検索意図が明確になります。

このようにビッグキーワードでもスモールキーワードを付けることで検索意図を明確にし、ピンポイントな記事を書くことができ、それでいてライバルも分散するという効果があり、アフィリエイトにおいて重要な戦略と言えます。

シチュエーションキーワード

<シチュエーションキーワードとはイベントなどに関連して検索されるキーワードです。例えば「時計 婚活」や「キャンプ ファッション」などがそうです。

シチュエーション系キーワードの場合は、イベントごとのちょっとしたアドバイスと絡めながら記事を書くのも効果的です。
「この商品ならこんな時に便利ですよ」というような感じです。

季節キーワード

季節キーワードとは、その季節になると検索回数が上がるキーワードで「モテる 水着」や「夏祭り 浴衣」などです。
夏前のダイエットなど季節よって需要の変わるものはけっこうあります。タイミングよく記事にできると効果的です。

季節系のキーワードはライバルとの差別化にも使え、特にアフィリエイト初心者の方にはおすすめの手法です。

日付キーワード

日付キーワードとは「2019年版」や発売日が決まっている人気商品、イベントに絡めた記事に日付を入れることで差別化する方法です。
意外と日付で検索するユーザーも多く、また購入する前提のユーザーも多いため、コンバージョン率がよいことが特徴です。

使い勝手は限定的で難しいですがけっこう効果があります。

キーワードまとめ

ここまで紹介して気づいた方も多いと思いますが、上記の8つのパターンはさらに組み合わせることが可能です。
良くあるパターンは「お悩み系キーワード」×「願望系キーワード」の組み合わせです。悩みと願望は表と裏のような関係なのでこの組み合わせは絶対外せません。

特に願望系キーワードとお悩み系キーワードは重要度・緊急度が高く、この2つとそれ以外の組み合わせから攻めていくのがおすすめです。

最後にキーワードを選ぶのに重要なのは、ツールや頭でキーワードを考えるのではなくユーザー目線でキーワードを考えるということです。

このような悩みを持つ人はどのようなキーワードで検索するのだろうかと、じっくり考えたことはあるでしょうか?
検索するのは人間です。ユーザーの感情に目を向け、答える記事を書くことがアフィリエイトで稼ぐ一番の方法です。

-集客・SEO

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.