ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

ASPの中の人が教える ASPの種類と特徴 登録すべきASPの選び方

投稿日:

ASPとは


ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider)の略で、成果報酬型広告を配信する広告代理店です。
アフィリエイトを行う場合、基本的にASPに登録し、自分のブログジャンルに合った広告を探すことになります。

ASPにも得意分野がある

一概にASPと言っても、全て同じ訳ではありません。例えば美容系の広告に強いASPや、金融系に強いASPにスマホアプリ専用のASPなどもあります。

あなたのブログジャンルに強いASPには必ず登録しておきましょう。

ASPを選ぶ上での注目ポイント

  • 広告数
  • そのASPが扱っている広告数です。単に広告数だけではあなたのブログにマッチしているかは不明ですが、広告数の多い大手のASPには登録しておいて間違いありません。

  • 登録サイト数
  • アフィリエイトサイトがどのぐらい登録しているかです。公開していないASPもありますが、多いほうが人気があるASPとなるためおすすめです。

  • 最低支払額
  • ASPには成果報酬の最低支払額があります。これを突破しないと支払われないという意味です。
    高くても5,000円程度なので、あまり気にする必要はないですが、せっかく報酬を得ても支払われないのは悲しいので、低いほうがいいでしょう。

  • 再訪問期間
  • あなたのブログの広告をクリックした人が、その時に購入に至らなくても、◯日以内なら成果になるという期間です。もちろん多いほうが有利です。

  • 得意分野
  • 先にも触れましたが、ASPには得意な分野があるため、例え規模が小さくてもあなたのブログジャンルにマッチした広告に強いASPがあれば登録するべきです。

  • 審査基準
  • ASPには登録時に審査があります。ほとんどノー審査で登録可能なASPもあれば、けっこう厳しい審査があるASPもあります。
    しかし、真面目にユーザーに有益な記事を書いていればどんな審査でも問題ありません。

同じ広告でも報酬額はASPによって違う

別のASPでも探してみるとまったく同じ広告があることもあります。しかし、成果報酬はASPによって異なり、20%以上も違うことも珍しいことではありません。例えばA8.netでは4,000円の報酬なのに、afb(アフィb)なら5,000円など、まあまああることです。

なので、ある程度使うASPは絞るべきではありますが、報酬額が高い傾向にあるASPには登録しておいて、広告があれば活用していくほうがお得にアフィリエイトできます。
こちらからすれば全く同じ条件で報酬だけが違う訳なので高い方を選ばない理由はありません。

ASPの種類

オープン型ASP

一般的に「ASP」と言うとこれを指し、いわゆる普通のASPで審査はあれど誰でも登録できるASPです。
A8.netに代表され、数も多く、代表的なASPには登録しておくべきです。

一般的に広告数も多く、ピンポイントの広告も見つかる可能性が高いので、ほとんどの場合オープン型ASPからメインとなるASPを選ぶことになります。

クローズド型ASP

クローズド型ASPとはその名の通り閉じられたASPで、こちらから登録できないASPです。アクセスの多い人気ブログになるとASP側から招待を受ける形になり、「是非弊社のASPに登録して○○○という広告を掲載してください」という内容のスカウトが来るのです。

経験則ですが、特化ブログを半年ほど続け、ちらほら成果が出だしたころからそういったスカウト的なことも来だします。
初心者の方がクローズド型ASPのことを気にする必要はありませんが、クローズドな分報酬も高めの設定になっているため、狙っていきたいことではあります。

そのためには特化ブログでユーザーに有益な情報を発信し続けるしかありません。

ECモール型ASP

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトに代表され、広告というよりは、扱う商品全てをアフィリエイトできるASPです。Amazonや楽天の商品をアフィリエイトできるわけですから、扱える商品は無限にあります。どのようなジャンルのブログでも対応できるのが一番の魅力です。

しかし、デメリットはその報酬の低さにあり、楽天は基本1%で、Amazonはカテゴリーによって違いますが、売りにくいAmazonビデオ、Amazonコインでも10%です。

クリック課金型ASP

Google AdSenseに代表されるクリック課金型ASPとは、ブログに掲載した広告がクリックされるだけで、購入に至らなくても報酬が発生する広告です。
広告は記事に合わせて自動的に最適なものになるため、こちら側では広告の位置の設定程度です。
アクセスが集められるブログならそれなりに稼ぐことが可能です。

モバイル特化型ASP

スマートフォン向けのASPです。スマホ利用者は年々増加傾向にあり、それはこれからも続くと予想されいます。そんな中スマホ広告に最適化した広告を扱うASPが誕生しました。
純粋なショッピングよりも、アプリのダウンロードやコミックにゲームなどが報酬が得やすく人気の広告となっています。

情報商材型ASP

昔は「ほったらかしで100万円」などと謳い高額の情報を売っていましたが、最近は審査基準も厳しくなり、優良な商品を販売するようになっています。
それでもまだ怪しさは残り、敬遠されることもありますが、報酬の高さが魅力的で1件成約で10,000円などもざらにあります。
広告は厳選する必要はありますが、狙ってみるのも一手です。

絶対に登録すべきASP5選

afb(アフィb)


株式会社フォーイットが運営していて、アフィリエイトBという名称からafbに生まれ変わっています。

afb(アフィb)の特徴

登録サイト数約570,000サイト
プロモーション数約8,500(累計)
パートナー満足度率3年連続 No.1
報酬ベスト(個人) 1位 約4,900万円
最低支払額は777円
報酬は確定報酬+消費税8%分
確定報酬は翌月末払い
使いやすい管理画面

アフィリエイトを始めるなら絶対に登録すべきASPのひとつです。
広告数も多く、成果報酬も他のASPと比べ高めです。
広告検索機能も使いやすく細い検索条件設定が可能で広告が探しやすく気に入っています。

afbでは、アフィリエイト初心者の方でも安心して始められるセミナーを多数開催しています。意欲のある方は参加してるのもいいでしょう。

A8.net


A8.netはアフィリエイトをする上で聞いたことがない人はいないぐらい有名なASPです。
登録サイト数や広告主数は最大規模で、登録しない理由がないASPになります。

A8.netの特徴

登録サイト数、広告主数は業界最大級
アフィリエイトASP満足度7年連続No.1
スマホからでも利用可能
自己アフィリエイト可能な広告多数
初心者セミナーやフェスティバルもアリ
審査なし

初心者に嬉しい点として、セルフバックという自己アフィリエイトが可能な広告が多数あり、欲しい物を買うついでに報酬をゲットすることが可能です。
報酬額は他のASPに比べ少なめですが、広告数は多いため、他のASPでは見つからない広告もあります。
取り敢えずは登録しておくべきASPです。

アクセストレード


アクセストレードも大手のASPのひとつで、特にゲーム系や金融系に強いASPとなっています。

アクセストレードの特徴

報酬の振込手数料0円!支払いは1,000円から
サイトを複数登録できる!管理も簡単・便利!
バナー広告・テキスト広告など広告素材が豊富
広告主はバリエーション豊か
自己アフィリエイトが簡単・便利
60日のリピーティングシステム(クッキー60日)

リピーティングシステムとは、広告をクリックしても登録や購入しなかった場合、後日そのユーザーが再度そのサイトから購入や登録などを行った場合、成果報酬が支払われるシステムの事です。
常時ある訳では内容ですが、貼るだけで報酬が発生する広告もありました。
ゲーム系や金融系に限らずとも登録しておくべきASPです。

もしもアフィリエイト


業界最高水準とも言える報酬単価が魅力で、民泊やオンライン学習塾などの最新のサービス系の広告も充実しています。

もしもアフィリエイトの特徴

業界最高の報酬水準
便利なツールを無償提供
自動マッチング機能
W報酬制度
初心者でも分かりやすい管理画面
Amazonや楽天の商品も紹介可能
プレミアム報酬

報酬に10%上乗せしてくれるW報酬制度というのがあり、多くの広告で採用されています。またプレミアム報酬とは、一定金額以上の成果を達成した際に支払われる追加報酬です。けっこう励みになります。
自動マッチング機能は、自動的にあなたのブログにあった広告を提案してくれるサービスで、これがけっこう優秀です。自分では思いもよらなかった広告を提案してくれ、ブログ記事の幅がでることもしばしばです。

もしもアフィリエイトは報酬水準が高いこともあり、積極的に使っていきたいASPです。デメリットは他の大手ASPに比べ広告数自体が少ないことぐらいです。

バリューコマース


バリューコマースはASP一番の老舗で、65万を超えるアフィリエイトサイトが登録しています。

バリューコマースの特徴

大手広告主が多数参加
65万サイト以上が選ぶ人気ASP
豊富な広告の種類
使いやすい管理画面
手数料ゼロで1,000円から報酬の支払い
専任担当者が高額報酬獲得をサポート

バリューコマースは指定された広告を自分のブログに貼るだけで報酬が発生する「「貼るだけバナー」が他のASPと比べ多く、初心者でも稼ぎやすくなっています。
また、ユーザーに合わせたおすすめの商品を表示する「レコメンドバナー広告」も使いやすくおすすめのASPです。

他のASPに比べると審査が若干厳しいので、ブログをきっちり作ってから登録する必要があります。

登録したほうが良いオープン型ASP

JANet(ジャネット)


JANetの魅力は他のアフィリエイトASPよりも成果報酬が高いことです。

JANetの特徴

高額な報酬
圧倒的な広告数
ノウハウ提供
振込手数料無料
60日間の再訪問期間

ポイントサイトやアンケートサイトなどのお小遣い稼ぎ系の広告に強く、報酬単価も高めなことから、ブログジャンルによっては稼ぎやすいASPです。
他のASPでは、1,500円の報酬だった広告がJANetなら2,500円だったときには驚きました。

また、JANetのアフィリエイト講座は一見の価値アリです。

Link-A(リンクエー)


Link-Aは高報酬案件が多く、それに加えて条件に応じて特別単価の提示を積極的に行っており、特に成果を出せるアフィリエイターにはうれしいASPです。

Link-A(リンクエー)の特徴

高報酬・特別単価が多い
専門のコンサルタントが「商品力の有無」や商品の質など判断し、広告を厳選
1分以内に返信のサポートチャット
アフィリエイトセミナーやアフィリエイター交流会を開催

Link-Aは美容系、健康関連系と電子書籍系が強く、電子書籍は報酬も高いのが魅力です。

私がアフィリエイトを教えている方の中にも、電子書籍を中心にアフィリエイトし、Link-AをメインASPとして成功している人がいます。

Link-Aはアフィリエイター目線のASPという感じで、初心者アフィリエイターにもやさしいASPです。

LinkShare・TrafficGate


リンクシェアはトラフィックゲートと合併し、広告主も大手の企業が多く、有名で売れ筋の商品を見つけやすいASPです。

LinkShareの特徴

人気ブランド企業多数参加
登録使用料無料!1円からお支払い
多彩なイベント&セミナー
銀行振り込み手数料無料 + 消費税は外税

大手物販系に強いリンクシェアは、広告主が少ないことがデメリットでしたが、金融系に強いトラフィックゲートと合併し弱点がなくなりました。

「会員登録」、「カタログ請求などユーザーに無料で、それでいて高額報酬の広告も多数あります。

広告主には大手が多数あり、商品も有名所が揃っているので、自分でも使ってる商品が見つかる可能性が高く、自己アフィリエイトがやりやすいASPです。

登録したほうが良いECモール型ASP

Amazonアソシエイト


Amazonアソシエイトはアマゾンで売られている商品をアフィリエイトできるため、扱える商品は無限とも言えます。

Amazonアソシエイトの特徴

取扱商品1億以上
高いコンバージョン率
報酬は、最大10%と低い
審査はかなり厳しい

どんな商品でもあるので、広告に困らないのが魅力です。
反面審査は厳しく、私自身も3回目のトライでやっと承認されました。

購入率を表すコンバージョン率はけっこう高めで、3%ほどになっていました。他のASPなら1%がいいところなのでかなり高い数字です。

とは言っても報酬の低さは如何ともし難くいので、結局的に使わず、他に広告がない場合に使うぐらいでちょうどいいかと思います。

楽天アフィリエイト


楽天アフィリエイトは楽天で売っている商品をアフィリエイトできるので、Amazonアソシエイトと同様に広告に困らないのが特徴です。

楽天アフィリエイトの特徴

基本報酬額 1%
再訪問期間 30日
楽天ユーザー数は想像以上に多い
報酬が発生しやすい

Amazonと比べると報酬の低さが気になりますが、再訪問期間が30日と長いため、報酬に結び付きやすいです。Amazonは24時間なのでこの差はけっこう大きいと感じます。

楽天アフィリエイトは報酬を得やすいので、特に初心者の方には一度やってみて報酬を得る喜びを味わってほしいです。

iTunesアフィリエイト


iTunesアフィリエイトは多くの曲やアプリケーションや本に映画などを紹介することができます。特に日本ではiPhoneの所有率が高く、時代の流れもあって今後も伸びていくでしょう。

iTunesアフィリエイトの特徴

日本では、ユーザーがとても多く、マーケットも大きい
売上の2.5%がコミッションとして支払われる
itunesへのリンクを踏んでから24時間以内に決済が完了すれば報酬発生

iTunesアフィリエイトはターゲット層が多く、アクセスを集められればびっくりするような額が稼げます。
しかし、基本の報酬は低いため、アクセスが無ければ結果は厳しいものとなるでしょう。

アプリや音楽、映画などを紹介するブログならiTunesアフィリエイトはおすすめです。

電脳卸アフィリエイト


電脳卸アフィリエイトは報酬額が高めに設定されていて、電脳卸でしか扱っていないユニークな商品も多数あります。

電脳卸アフィリエイトの特徴

初心者から上級者まで使いやすい
報酬率は業界最大級
年齢制限や難しい審査なし
お悩み系に強い

電脳卸の商品は少々尖ったものやオモシロ商品が多いため、購入してもらうまでが難しいという所があります。しかし、その反面リピート率は高く、一度ユーザーをつかめば継続的に稼げるという魅力があります。

物販アフィリエイトで報酬率が10%を超えている商品がゴロゴロしているのは電脳卸アフィリエイトぐらいです。

あなたのブログでも紹介できそうな商品があれば、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

登録したほうが良いモバイル特化型ASP

i-mobile(アイモバイル)


クリック報酬型広告で有名でしたが、成功型報酬広告も扱っています。モバイル特化とはいえ、パソコンにも対応しています。

i-mobile(アイモバイル)の特徴

登録審査は比較的緩め
取扱広告のジャンルは広い
無料サンプルやモニターなどのお得系広告が多い

i-mobileはスマホに特化したクリック報酬型のASPという認識がありますが、成果報酬型の広告もあります。

1クリック20円の広告があったりと、モバイルに特化したブログの場合は登録しておくべきASPです。

adcrops(アドクロップス)


adcropsは、大手老舗のASPである「A8.net」と同じ、株式会社ファンコミュニケーションズが運営するモバイルに特化するASPです。

adcrops(アドクロップス)の特徴

ゲームアプリ広告が豊富
審査は簡単
Twitterとなど大手広告主が多い

adcropsは無料ゲーム系の広告が豊富です。ユーザの気持ちとして「無料ダウンロード」なら試しにやってみようかということになりやすく、報酬は得やすいです。
反面1ダウンロードで数百円という報酬なので、アクセスを集められるブログでないと厳しいです。

Smart-C(スマート・シー)


Smart-Cはスマホ関連の広告を扱うなら必須とも言えるASPです。理由は、報酬額がかなり高めに設定されており、一番高いと言っても過言ではありません。

Smart-C(スマート・シー)

スマホ関連の広告が業界最高水準
管理画面が使いやすい
広告数が多い
終了広告表示ページへの自動広告表示機能あり
他のASPが取り扱っていない案件も多い

Smart-Cはアプリのダウンロードといったスマホ特有の広告はもちろん、美容系やファッション系といった通販にも強く、使いやすいASPです。

特に気に入っている点として、Smart-Cでしか扱っていない独占広告もあります。こうれは高単価の場合が多く、稼ぎやすい広告になるのでおすすめです。

Zucks(ザックス)


Zucksのゲーム系アプリ案件は比較的単価が高く、逆に便利系のアプリは低めに設定されています。

Zucks(ザックス)の特徴

ゲーム系アプリの報酬単価が高い
新作の対応が非常に早い
管理画面が非常に見やすい
女性向けの広告が豊富

Zucksはゲーム系の広告と女性向けの広告に強く、報酬単価も高水準です。

特にゲーム系は1ダウンロードで400円〜700ぐらいあります。中には1,000円を超えるようなものもあり、うまくアクセスを集めることができればかなり稼げるASPとなっています。

登録したほうが良い情報商材型ASP

infotop(インフォトップ)


インフォトップは、株式会社ファーストペンギンが運営する情報商材に特化したASPです。商品カテゴリー多さや高報酬が魅力のASPですが、情報を主に扱っているということもあり、その評価はマチマチです。

infotop(インフォトップ)の特徴

情報商材を主に扱っている
1件10,000円を超えるような報酬が多数あり
再訪問期間は30日

infotopは高額な報酬が魅力ですが、扱っている商品が情報ということもあり、トラブルになる可能性も考えられます。

つまり、広告は厳選しないとあなたのブログの信用問題にもなり得るので注意してください。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.