ASPの中の人が教える 月10万円稼ぐサイトの作り方

1up1up

アフィリエイトの基礎

アフィリエイトで半年間 結果が出るまで続ける方法

投稿日:

アフィリエイトで稼ぐのに必要なことは継続だけ

当ブログは、半年間で月に10万円を稼ぐことを目指しています。記事数はおよそ75記事を想定しています。
これを達成するには継続するしかなく、それにはかなり強い忍耐力が必要です。

なぜなら少なくとも最初の3ヶ月はほとんどアクセスもなく、当然成果もないからです。
その期間をどうやって耐え続けることができるかがアフィリエイトで成功する秘訣とも言えます。

アフィリエイトで月に数百万円稼ぐような人でもはじめから稼げたわけではありません。
また、私のようにASPに勤めていて、それなりに知識があっても3ヶ月は報酬ゼロでした。みんなそんなものです。

アフィリエイトで成功するには継続だけです。

しかし、それが難しいことも分かります。そこでアフィリエイトを挫折することなく、継続する方法を紹介します。

モチベーション

アフィリエイトでもモチベーションはむちゃくちゃ大切な要素です。モチベーションを高めたり、持続する方法を紹介します。
私自身もいつもやっていることです。

完璧を目指しすぎない

いきなり「完璧を目指すな」と言うと、「アフィリエイトなんて適当にやればいい」というように聞こえますが、もちろんレベルの高いところを目指すのは当然で、それ自体は良いことです。

しかし、完璧を目指すあまり作業に取り掛かれない人がけっこういるのも事実です。最初からうまくできるわけがありません。アフィリエイトにはブログのデザインから記事までたくさんの要素がありますが、まずは完成させることが大事です。
やり直しはいくらでもできます。前に進めることこそがやらなくてはいけない事です。

細部にこだわるあまり、作業が止まるぐらいなら、いっそ捨ててしまう事です。またいつか機会が来れば振り返ればいいだけです。

アフィリエイトでも何でも完璧を目指しすぎるのはよくない事です。

5分だけやってみる

これは私自身もよくやる手法です。
人間のやる気が出ないというハードルは最初が一番高いので、そのハードルをどうやって超えるかがポイントとなります。例えば「やる気が出ない」と思いながら始めても、いざはじめてみるとけっこう集中できたという経験があるのではないでしょうか?
私は掃除でよくあります。

アフィリエイトも同じで、記事執筆も取り掛かるまでは「面倒くさ」と思っていても書き始めればけっこう書けたりするものです。
なのでやる気がでないときは、始める前は「5分だけ」と自分にいい聞かせてやって見てください。けっこう効果的ですよ。

ちなみに本当に5分だけになってもまあまあ作業は進みます。モチベーションを上げるのが一番いいのですが、どうしてもモチベーションが上がらない時にどうするかという方法も大切です。

小さな成功を積み重ねる

目標の設定は小刻みにした方がモチベーションの持続には効果的です。高すぎる目標は手が届く気がしなくなり、諦めに変わりかねません。

特にアクセス数やアフィリエイト報酬を目標としてしまうと、成果が出なかった時に大きくやる気を削がれてしまいます。

最初のうちは、「10日で3記事書く」や「1日500文字書く」や「記事のテーマを3つ考える」など、やればできる作業量についての目標が最も効果的です。

実際こうした小さな成功の積み重ねが成果に至るものです。

ツイッター戦略

ツイッターのフォロー数は、つまりTwitterであなたが発信する情報にユーザーが「価値がある」と信頼した証ということです。

フォロワーを増やす方法は地道に情報を発信するしかありません。ブログと同じくターゲットを絞り、役立つ情報を拡散するという地道な作業です。
ブログ記事がたまってくれば、重要な部分の抜粋やまとめ的なツイートも効果的です。
記事を執筆するに当たって集めた情報の中から自分が「役に立つ」と思った部分をツイートしましょう。また重要なことですが、ブロブ記事同様、テーマからブレないように気をつけてください。お昼ご飯何食べたなどの情報に価値があるのは有名人だけです。

ツイッターで最も効率的にフォロワーを増やす方法があるとすればそれは「ツイートの専門性」です。

ツイッターなどでの同士の交流は刺激になり、勉強にもなります。

やらなくていいこと

人はやらなくてはいけないことには気を使いますが、やらなくてもいいことは無関心です。
やらなくてはいけないこと同様に、やらなくてもいいことは重要です。
始めのうちはブログのテーマ等デザインにも目がいきがちですが、それは余裕が出てきてからでも遅くはありません。

また、他人を気にするあまり、記事が書けなくなる人もいます。
できる人ばかり気にしても仕方がありません。できることをコツコツやればいいのです。

記事を書く以外の時間がかかることは極力やらない方がいいでしょう。

情報収集

情報収集もモチベーションアップに効果があります。投資だと思って書籍を買い漁るのもいいことです。

あなたのブログジャンルの本でもいいし、アフィリエイトの本でもOKです。
新しい知識を仕入れれば記事を書くことにも繋がり、気分転換にもなるため、モチベーションアップに貢献します。

書籍以外にも稼いでいる人のサイトを見たり、ASPの広告等を見たりすることも新しいことが見つかることが多いです。

これらはタダででき、かつモチベーションも上がるのでおすすめです。

過去記事のリライト

記事がそれなりに揃い徐々にアクセスも来はじめたら、人気のない記事が出てくると思います。新しい記事を書く気分ではないときは、過去記事のリライトも気分転換に丁度良いです。

また、一から記事を書くことに比べれば簡単かつ効果的なので、モチベーションが上がらないときにはおすすめです。

稼いでいる記事

情報収集でも触れましたが、ライバルサイトの稼いでいる記事(上位表示されている記事)を見てわまることもモチベーションの維持に効果的です。
また、どういった記事が上位表示されているかも分かってくるので一石二鳥です。

イラストやデザインなど真似のできない部分は置いといて、文章の構成や見出しや装飾など、参考にできる部分をどんどん取り入れていきましょう。

稼いだらやりたいことリストを作る

稼いだらやりたいことリストを作っておき、モチベーションが上がらない時に見れば結構復活します。
子供だましの方法と思うかもしれませんが効果的です。

内容は、物でも旅行でも大きいものから小さいものまで何でもOKです。
また、段階があれば尚良です。

環境を変える

これも私自身がよくやる方法で、家以外の場所で記事の作成をすると集中できる場合があります。カフェや図書館など他にすることがない状態に自分を置けば、短時間で驚くほど作業が進むこともあり、自分でも不思議なぐらいです。

季節が良いなら公園で記事を書くこともあります。場所を変えるなどの環境を変えることは気分転換にもなり、楽しく作業することができます。

セミナーに参加してみる

ASPが開催しているアフィリエイトのセミナーに参加することをおすすめします。

無料でモチベーションのアップはもちろん、単純に知識も増え、同じアフィリエイターの知り合いができるかもしれません。
また、担当と呼べる人ができれば疑問や情報などを聞きやすくなります。

逆にASPと無関係でやっているセミナーは高額なことが多く、担当とは無縁なのであまりおすすめはしません。

アフィリエイトを休む

どうしてもモチベーションが上がらずに記事を書く気にならないときは、思い切って休んでしまうことも必要です。
なぜならそういった時に無理をして記事を書いても、おそらく良い記事にはならないでしょう。

そんなときはアフィリエイトのことはいったん忘れて、自分の趣味や運動、音楽といった気分が変わることをやってみることです。
私の場合は、散歩に行ったり、本屋に行ったりすることが多く、良い気分転換になります。

あまり思いつめずに休むという選択も、継続には重要な事です。

計画性

アフィリエイトの継続には計画性も大切なことです。
やる気はあるけど何をやったらいいか分からないという状態も、アフィリエイトを諦めてしまう大きな要因です。大筋で問題ないので、計画を立ててブログの作成に取り組む必要があります。

逆算思考

逆算思考とはあらかじめ目標を設定しておき、そこから逆算してスケジュールを組み立てていくという手法です。
逆算思考の最大のメリットは、計画の通りに進めやすいという点です。また、事前に問題になるであろうことが分かるため対策を立てやすい事です。

言うまでもなく、「計画」そのものが一番重要で、難しい部分ではあります。ブログの場合は、計画を長期、中期の2つに分け、長期目標は3ヶ月単位、中期目標は10記事単位や1ヶ月単位など長いスパンと短いスパンに分けて考えることをおすすめします。

タイトルを考えておく

ブログではどのような記事を書くのか考えることが一番時間がかかり、難しい部分でもあります。
そこでどんな記事を書くのかを1日使っていいので10個ほど考えて置きます。

きっちりしたタイトルである必要はないので、記事のテーマと大見出しぐらいを事前に考えておけば、あとは実際に記事を書いていくだけなので迷うことはありません。

アフィリエイトでも自分のやることがハッキリしていれば継続しやすいものです。記事のテーマを考えておくことは効果的です。

やることをリスト化する

10記事も書けば、自分の記事を書く流れが分かってくると思います。
そうなればやることをリスト化しておけば単純作業になり、作業を効率化することができます。

先ほど紹介した逆算思考とも相性が良く、期間が長い目標をついつい忘れがちなので、やることリストは役立ちます。

毎日書く文字数を設定する

特に最初のうちは、なかなか思うような記事が書けずにイライラすることもあるかと思います。
そんな時に記事を書かなくなることが一番怖い事です。クオリティももちろん大事なことですが、それはあとからついて来るものです。また、いつでも直すことができるのがブログです。

昨日より、一歩でも前に進むために1日最低500文字は書くなどの目標を設定するもの効果的です。毎日コツコツ継続することがアフィリエイトで成功する唯一も方法です。

自分の「型」を探す

自分が一番作業しやすい「型」を探すことも効率化には重要な事です。
例えば記事を書く手順が

  1. キーワードを選ぶ
  2. 上位表示されているサイトを分析する
  3. 広告を探す
  4. 記事を書く

この4つだったとしたなら、記事を5記事書くのに5回繰り返すよりも

  1. キーワードを5つ選ぶ
  2. 上位表示されているサイトを5つ分析する
  3. 広告を5つ探す
  4. 記事を5つ書く

これのほうが効率的かもしれません。

人それぞれ自分に合った方法があると思うので、自分に合った「型」を探してみてください。

記事ネタの探し方

よほどニッチなキーワードでもない限り、ネタに困ることはないと思うですが、自分の経験や書籍などからネタが拾えない場合は、キーワードツールやインターネットで検索すればネタはいくらでも見つかります。

もちろん記事をパクるのではなく、パクるのはキーワードです。

ネタに困ると言う人は、だいたい売ろうとするキーワードばかりに目が行き過ぎだと考えています。

直接売り込めないキーワードでも集客に貢献できれば成果は必ずついて来ます。
ユーザーの役に立つということを念頭に記事を書きましょう。

外注化のススメ

ブログで毎日記事を書き続けるのは確かに大変です。
ときには外注に頼るのも一つの手です。
お金がかかる方法なので、初心者向けの手段ではありませんが、いざという時に外注でも記事にストックがあると気持ちに余裕が生まれます。

ランサーズやクラウドワークスで試しに記事の作成依頼をしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリーの整理

記事が多くなって来ると、当初予定していたカテゴリーにはそぐわない記事もでてきていると思います。
そんなときは一旦カテゴリーの見直しをしてはどうでしょうか?

カテゴリーを増やすのもいいし、どうしてもそのブログにそぐわないなら、スピンアウトして別ブログにするというのも一手です。

私自身もそうやって別ブログができたこともあり、スムーズに横展開ができたことがあります。

まとめ

アフィリエイトで稼げるようになるために必要なことは継続すること

しかし、記事が書けない日もあるのは痛いほど分かります。
それを理解した上で普段から自分のモチベーションの持続方法や気分転換の手段を考えておきましょう。
それでも書けない時は思い切ってサボりましょう。それもアフィリエイトを継続するには必要な事です。

-アフィリエイトの基礎

Copyright© 1up1up , 2018 All Rights Reserved.